スマドラ・抗鬱・抗老 プロラボ カフェイン 200mg 100錠
ダイエット プロラボ カフェイン 200mg 100錠
商品マップ プロラボ カフェイン 200mg 100錠

プロラボ カフェイン 200mg 100錠

プロラボ カフェイン 200mg 100錠

プロラボ カフェイン 200mg 100錠

コーヒーなどに含まれているカフェインが交換神経を刺激し、アドレナリンの分泌を促し脂肪の分解を助けたり筋肉痛を和らげます。
さらに中枢神経系を興奮させ、集中力とやる気を高めてくれます。

PRO LAB 社製
1本/100錠
アメリカより出荷

価格:¥2,985
5%割引 → ¥2,835 (送料無料)
数量: 個 

プロラボ カフェインについて

カフェインはコーヒーの他にも私たちが日常的に飲んでいる緑茶や、チョコレートなどにも含まれている物質です。
眠気がある時などはコーヒーを飲んだりしますが、これはコーヒーに含まれているカフェインに覚醒作用があるからです。
カフェインがアデノシン受容体に拮抗することによって、眠気や倦怠感が取り払われます。
さらに最近の研究でカフェインには、抗がん剤が破壊したがん細胞のDNAの修復を阻害する作用があることも判明しています。
またアドレナリンの分泌を促して脂肪を分解したり、鎮痛作用があることから医薬品として筋肉痛や感冒薬に用いられています。
コーヒーダイエットなどのダイエット法があるように、カフェインにはダイエット効果もあると言われています。
これはカフェインが交感神経を刺激して活性化することで、細胞に蓄えられた脂肪がエネルギーとして燃焼されるのです。
人間には交感神経と副交感神経がありますが、昼間は交感神経が働き体を動かしたりします。
一方の副交感神経はリラックスしている時や夜の就寝中に働き、体の修復が行われます。
そのためカフェインを摂取することでノルアドレナリンの分泌を促して、ホルモン感受性リパーゼが活性化して体脂の分解を促します。
もしダイエット目的であれば運動をするおよそ30分ぐらい前にカフェインを摂取すると、より脂肪が燃焼がします。
さらにカフェインには興奮作用があり、集中力とやる気を高めてくれます。

効果・効能

・脂肪の分解を促すダイエット効果
・アドレナリンの分泌を促し鎮痛作用
・集中力とやる気を高めてくれます。

ご使用方法

・1日に3回を上限として、1回に1タブレットを服用してください。
・服用する場合は、3〜4時間の間隔を空けてください。

副作用

多くの人がコーヒーや緑茶などから日常的にカフェインを摂取していますが、過剰摂取すると眠れなくなったり利尿作用があります。
さらにカフェインには集中力とやる気を高めてくれる働きがありますが、常用すると人によっては頭痛・動悸・息切れ・めまいが起こったりします。
これはカフェインが持つ脳血管収縮作用のためで、この作用が消えると反動で血管拡張が起きるためです。

ご使用上の注意

・18歳未満の方は、服用を控えてください。
・就寝前には服用を控えてください。
・保管場所はお子さんの手の届かないところに保管してください。

以下の方は服用される前に、必ず医師にご相談ください。
・妊娠されていたり授乳中の女性
・高血圧や貧血の方
・前立腺肥大症の方
・心臓や肝臓に疾患がある方
・甲状腺疾患の方


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。