女性ホルモン プレマリン ヴァギナル クリーム 14g
商品マップ プレマリン ヴァギナル クリーム 14g

プレマリン ヴァギナル クリーム 14g

プレマリン ヴァギナル クリーム 14g

プレマリン ヴァギナル クリーム 14g

有効成分に結合型エストロゲンが配合された、クリームタイプの女性ホルモン補充薬です。
更年期障害による膣内の炎症や萎縮など、性交に支障を及ぼす症状をヴァギナル(膣)に塗布し緩和します。

Wyeth 社製
1本/14g
タイより出荷

価格:¥2,419
5%割引 → ¥2,298 (送料無料)
在庫切れ

プレマリン ヴァギナル クリームについて

閉経期が近づくと女性はエストロゲンと呼ばれる、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌が減少します。
これまで分泌されていたエストロゲンの分泌が減少することで、心身のバランスを失いめまい・ほてり・不眠・イライラなどのさまざまな不愉快な症状があらわれます。
閉経の前後は更年期と呼ばれ、女性であれば誰でも避けることができないものです。
日本人女性の平均的な閉経年齢は51歳と言われていますが、この閉経の前後の10年間の時期が更年期です。
年齢とともに次第に月経の周期が不規則になり、月経が完全になくなる閉経を迎えます。
更年期障害の主な原因は加齢とともに、これまで分泌されていた女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少することです。
これは卵巣機能の低下により脳にある視床下部がエストロゲンを分泌させようと、FSHと呼ばれる卵胞刺激ホルモンを過剰に分泌されるために起きる症状です。
更年期でもほとんど症状がなく、過ごしている女性もたくさんいます。
その一方で家事などやる気が起こらなかったりと、更年期障害の症状も個人差がありさまざまです。
そんな更年期障害のひとつに、膣内の炎症や萎縮などの症状があります。
閉経後は女性ホルモンの減少が原因で、膣内が乾燥して炎症や萎縮を起こす場合があります。
プレマリン ヴァギナルクリームに配合されている有効成分の結合型エストロゲンが、このような膣の渇きや委縮などの更年期障害を改善します。

効果・効能

閉経後の更年期障害による、膣内の乾燥・炎症・萎縮などの症状を緩和します。

ご使用方法

・1日にクリームを0.5〜2g、付属のアプリケーターを使い膣内または局所に塗布してください。
ただし個人差や症状によって、用量の増減が必要な場合があります。
・3週間続けて塗布して、1週間休むというサイクルで行ってください。
・3〜6ヶ月の間隔で塗布を中断するか、または用量の減量を行ってください。

副作用

これまで報告されている副作用としては、乳房の張りや痛み・吐き気・食欲減退などです。

ご使用上の注意

必ず専用のアプリケータをご使用ください。また以下の方は本剤を服用できません。
・妊娠していたり、妊娠している可能性のある方
・異常性器出血のある方
・配合されている成分にアレルギーがある方
・閉経後の膣内出血や、ほてりなどの症状がある方


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。