女性ホルモン プレマリン 0.625mg 140錠(5シート)
商品マップ プレマリン 0.625mg 140錠(5シート)

プレマリン 0.625mg 140錠(5シート)

プレマリン 0.625mg 140錠(5シート)

プレマリン 0.625mg 140錠(5シート)

有効成分に結合型エストロゲンが配合された、更年期障害によるさまざまな症状を緩和するお薬です。
閉経の前後に服用することで減少した女性ホルモンを補って、骨粗鬆症の予防効果もあります。
※有効期限は2016年7月となります。

※有効期限2016年7月となります。
Wyeth社製(アイルランド) 社製
1シート/28錠
タイより出荷

[有効成分]
Conjugated Estragens 0.625mg

価格:¥8,608
5%割引 → ¥8,177 (送料無料)
在庫切れ

プレマリン 0.625mgについて

閉経の前後に起きるめまいやほてりなどの更年期障害の症状は、女性ホルモンの減少が主な原因です。
日本人女性の閉経の平均年齢が51歳なので、女性の平均寿命が80歳を超える現代社会においては、閉経以降の30年間をいかに健康に過ごすかは重要な課題です。
更年期障害がほとんどない女性もいますが、なかには酷い更年期障害に悩まされている女性も少なくありません。
更年期障害と呼ばれるのは日常生活にも支障が出る場合で、更年期を迎えた女性のうちおよそ2〜3割が更年期障害と診断されます。
更年期障害の症状もさまざまでめまいやほてりの他にも、不眠やイライラなどの不快症状があらわれます。
見た目に健康で理解されにくい更年期障害の症状ですが、当の本人にとってはとても辛い症状です。
またこれらの更年期障害の症状は、閉経後にだけ起きるとは限りません。
卵巣の摘出の手術を受けた場合に起きる卵巣欠落症状や卵巣機能不全症も、更年期障害の症状と同様にめまい・ほてり・不眠・イライラなどの症状があらわれます。
これらはすべて女性ホルモンの一種である、エストロゲンの分泌がされなくなるために起きる症状です。
プレマリンの有効成分である結合型エストロゲンが、これらの更年期障害の症状を緩和してくれます。
閉経前後に起きやすい、骨粗しょう症の治療藥としても効果的です。

効果・効能

・めまい・ほてり・不眠・イライラなどの更年期障害の症状の緩和
・卵巣欠落症状や卵巣機能不全症の緩和・腟炎や機能性子宮出血の治療
・骨粗しょう症の治療

ご使用方法

・更年期障害の症状や卵巣欠落症状や卵巣機能不全症の緩和としては、通常成人の場合は1日に結合型エストロゲンとして0.625〜1.25mgを服用してください。
・腟炎や機能性子宮出血の治療としては通常成人の場合は結合型エストロゲンとして、1日に0.625〜3.75mgを服用してください。
・ホルモン剤は体調に大きく影響を与えるので、適宜増減する場合には医師の指示を仰いでください。

副作用

副作用としては乳房の張りや痛みに緊満感・吐き気・腹痛・悪心・嘔吐・食欲不振・発疹・蕁麻疹・血管浮腫・帯下増加・不正出血・体重増加・経血量の変化などが報告されています。
これらの副作用の場合は、多くが長期服用で軽減されます。しかし極めて稀ですが、血栓症や血栓塞栓症が副作用として起きることがあります。
下肢の疼痛・浮腫・呼吸困難・息切れ・胸痛・めまい・意識障害・四肢麻痺などの、血栓症や血栓塞栓症の初期症状があらわれた場合には服用を中止してください。

ご使用上の注意

以下の方は本剤を服用できません。
・乳癌や子宮内膜癌やその疑いがある方
・乳癌の既往歴のある方
・血栓性静脈炎や肺塞栓症の方や既往歴のある方
・冠動脈性心疾患や脳卒中動脈性などの血栓塞栓疾患の方や、既往歴のある方
・重篤な肝障害のある方
・配合されている成分に対して、これまで過敏症の既往歴のある方
・異常性器出血のある方
・妊娠していたり、妊娠している可能性のある女性


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。