生活習慣病 アマリール 2mg 120錠
商品マップ アマリール 2mg 120錠

アマリール 2mg 120錠

アマリール 2mg 120錠

アマリール 2mg 120錠

膵臓でのインスリン分泌を促進すると同時に、インスリン感受性を向上させることにより血糖値を下げる、スルホニ尿素系(SU)治療薬。
2型糖尿病に効果があります。

Aventis 社製
タイより出荷

[有効成分]
Glimepiride

価格:¥9,786
5%割引 → ¥9,296 (送料無料)
数量: 個 

アマリール 2mgについて

糖尿病は、血液中のブドウ糖をエネルギーに上手く代謝することができず、血糖値が高い状態が続く疾患です。
その原因は大きく分けて、血糖値をコントロールするインスリンを分泌する膵臓のβ細胞が破壊されたために起こる?型糖尿病(インスリン依存型糖尿病)と、インスリンそのものは分泌されているものの、量が不十分であったり、感受性が鈍り働きが悪いために起こる?型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)のふたつがあります。
アマリール 2mg は、日本人に多い?型糖尿病の治療に用いられる薬剤です。
糖尿病治療薬には、いろいろな種類、作用がありますが、本剤は、スルホニ尿素系の経口血糖降下剤に分類されます。
スルホニ尿素系薬は、膵臓のβ細胞を刺激し、インスリンの分泌を促進する働きがありますが、アマリール 2mの主成分・グリメピリドは、インスリン分泌促進に加えて、インスリン抵抗性を改善し、感受性をよくする働きがあることが大きな特徴です。
?型糖尿病で、食事療法、運動療法だけでは血糖値コントロールができない方の治療に用いられます。

効果・効能

インスリン分泌促進、インスリン抵抗性の改善による血糖値降下

ご使用方法

●1日1〜2回(朝・朝夕)、食前または食後に服用してください。
●最初は1?から開始します。
血糖値に合わせて1日1?〜4?を服用します。
一日の上限は6?です。
*服用回数・用量は、医師の指示に従ってください。
*飲み忘れた場合でも、2回分を一度に服用しないでください。

副作用

●溶血性貧血・無顆粒球症・汎血球減少
●肝機能障害・黄疸

ご使用上の注意

●本剤を服用することにより、血糖が下がりすぎる状態「低血糖」が起こり、ひどい場合には意識を失う危険性があります。
冷汗、強い空腹感、脱力感など、低血糖症状を感じた時は、直ちに糖分補給をしてください。
また、常に低血糖症状に対処できるよう準備をされることを強くおすすめします。
●この薬は、飲み合わせにより、効果が強くなったり弱くなったりします。
他の治療薬やサプリメントを飲んでいる人は、必ず医師に報告してください。
●以下の方は、本剤を服用できません。
・重篤な肝機能障害がある方。
・重篤な腎機能障害がある方。
・?型糖尿病の方。
・妊娠及びその可能性がある女性。
・スルホニ尿素系にアレルギーがある方。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。