ホルモン製剤 アクティベル 28錠
商品マップ アクティベル 28錠

アクティベル 28錠

アクティベル 28錠

アクティベル 28錠

閉経前後の年齢層の女性に見られる卵胞ホルモン、黄体ホルモンの減少による更年期障害の改善、骨粗鬆症を予防し、日常生活を快適に過ごすための合成ホルモン製剤。

Novo Nordisk 社製
タイより出荷

[有効成分]
Estradiol
Norethindrone

価格:¥4,712
5%割引 → ¥4,476 (送料無料)
数量: 個 

アクティベルについて

更年期障害とは、閉経期前後(40代後半〜50代前半)に見られる、女性ホルモンのバランスが崩れることによって起こる様々な不快症状の総称です。
更年期障害は、女性の6〜7割が何らかの症状を訴え、ひどい場合には、就労はもちろん、日常生活にも支障をきたすことがあります。
症状には個人差がありますが、一般に、顔が火照る、汗が出る、情緒不安定、関節痛、骨粗鬆症など、血管神経や、精神神経、運動神経など様々です。
更年期障害とは、女性ホルモン、特に卵胞ホルモンであるエストラジオールの分泌の減少が原因ですから、治療はその足りないホルモンを補ってあげる方法『ホルモン補充療法=HRT』が、欧米では30年以上前から始まり、日本でも10年ほど前から取り入れられるようになっています。
アクティベルは、一錠の中に、卵胞ホルモン・エストラジオール1mgと、子宮内膜保護の役割を果たす黄体ホルモン・ノルエチステロン0.5mgが複合された薬剤です。
女性ホルモンを補充し、ホルモンバランスを保つことにより、更年期障害による様々な辛い症状を改善し、骨粗鬆症を予防することが期待されています。
しかしながら更年期障害の症状は、他の重篤な疾患の症状と似ていることがあります。
「これはきっと更年期障害」とご自分で判断されることなく、医師の診察をお受けになり、確定診断をされることをおすすめします。
そして、更年期障害と診断されたら、医師と相談の上、ホルモン剤の服用など治療を始めましょう。

効果・効能

女性ホルモン分泌減少に伴う、更年期障害症状の改善、骨粗鬆症の予防。

ご使用方法

1日一錠を服用します。服用は食事時間に特に関係ありません。
毎日同じ時間に飲む習慣をつけると、飲み忘れ予防になるでしょう。
服用に関しては、医師に相談し、定期的に診察をお受けください。

副作用

アクティベルの服用を続けることにより、血栓症、不正出血、乳房痛、月経量の増加などの副作用が見られることがあります。
このような場合は、医師にご相談ください。
また本剤が原因と思われる腹痛や、吐き気、発疹、その他の症状が現われた場合にも、すぐに医師にご相談ください。

ご使用上の注意

●子宮内膜癌、乳がん、血栓症など、ホルモン補充療法を行っていけないいくつかの病気がありますので、治療中の疾患がある方はご注意ください。
●現在、治療中の疾患がない方も、アクティベルの使用にあたっては、まずは一度医師にご相談ください。
●妊娠中、またはその可能性のある方の服用はおやめください。
●35歳以上で1日15本以上喫煙される方は服用できません。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。