その他 プレンジール5mg 30錠
商品マップ プレンジール5mg 30錠

プレンジール5mg 30錠

プレンジール5mg 30錠

プレンジール5mg 30錠

有効成分のフェロジピンが血管の収縮を抑えて、血流を改善して血圧を下げる薬です。
沈黙の殺人者とも呼ばれる高血圧の治療薬として、世界的にも有名な降圧剤です。
狭心症の予防にも効果的です。

astra zeneca 社製
タイより出荷

[有効成分]
フェロジピン

価格:¥5,275
5%割引 → ¥5,011 (送料無料)
数量: 個 

プレンジールについて

高血圧は前触れもなく影のように忍び寄り、突然に心臓病や脳卒中などを引き起こすため沈黙の殺人者と呼ばれています。
高血圧自体には、何の自覚症状もないことが多いからです。
生活習慣病のひとつで肥満・高脂血症・糖尿病とともに、死の四重奏とも呼ばれています。
収縮期血圧が140以上または拡張期血圧が90以上に保たれた状態が高血圧であるとされている。
しかし、近年の研究では血圧は高ければ高いだけ合併症のリスクが高まるため、収縮期血圧で120未満が生体の血管にとって負担が少ない血圧レベルとされている。
正常な血圧は収縮期血圧が130未満で、拡張期血圧が85未満と日本高血圧学会で定められています。
高血圧とは収縮期血圧が140以上か、拡張期血圧が90以上に保たれた状態が高血圧です。
高血圧の原因もひとつではなく、さまざまな要因によって発生することが分かっています。
そのなかのひとつが遺伝でもし親の一方かあるいは両親ともに高血圧である場合は、その子供も発症する可能性が高いのです。
また塩分の過剰摂取など、私たちの食生活とも大いに関係しています。
いずれにしても高血圧は放っておくと虚血性心疾患・脳卒中・腎不全などの発症を招き、最悪の場合は死に至る怖い病気です。
フェロジピンが細胞のなかにカルシウムイオンが流れ込むのを防ぎ、血管を拡張させ血圧を下げます。
さらに冠状動脈や能動脈も拡張して、血液の流れをよくする働きがあります。

効果・効能

・血管を拡張させ血圧を下げます。
・狭心症の予防

ご使用方法

・通常成人の場合は1日に朝夕の2回、フェロジピンとして1回に2.5〜5mgを服用してください。
・効果が十分でない場合には、1回に10mgを1日に2回まで増量することができます。
・年齢や症状により適宜増減できますが、必ず医師の指示に従ってください。

副作用

プレンジールの主な副作用としてはこれまで、手足や顔のむくみ・ほてり・動悸・頭痛・頭重・立ちくらみ・めまい・ふらつき・脱力感・咳・発汗などが報告されています。
また長期に渡って服用した場合は、極めて希にですが歯肉の肥厚の副作用があります。

ご使用上の注意

・プレンジールは日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。
・妊娠している場合や授乳中の方は、事前に医師や薬剤師にご相談ください。
・医師の指示なしに、休薬や服用を中止しないようにしてください。  急に服用を中止すると、血圧が急激に上昇することがあります。
・1度に多量に服用すると、徐脈や急激な血圧の低下を招く恐れがあります。
・シメチジン・エリスロマイシン・イトラコナゾールなどの藥と併用すると、本薬品の作用が強くなることがあります。
・強い降圧作用があるため、血圧の低下によるめまい・ふらつき・失神などを起こす可能性があります。
そのため車の運転や高所での作業など、危険を伴う際には十分な注意が必要です。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。