その他 ディラトレンド25mg 30錠
商品マップ ディラトレンド25mg 30錠

ディラトレンド25mg 30錠

ディラトレンド25mg 30錠

ディラトレンド25mg 30錠

日本では「アーチスト錠」の名で知られる降圧剤です。
脈を安定させる効果があることで知られており、狭心症や高血圧症、心不全の治療に高い効果があります。

タイより出荷

[有効成分]
Cavedilol (カルベジロール)

価格:¥4,343
5%割引 → ¥4,125 (送料無料)
数量: 個 

ディラトレンドについて

ディラトレンド25mg 30錠は心臓のポンプ機能を改善し、体に必要な血液を十分に送り、心機能を改善します。
高血圧を防ぐことは将来起こりえる脳卒中や心筋梗塞や心疾患、腎臓病を防ぐことにもつながります。
作用メカニズムは、血管にあるα受容体を遮断し血管を広げ、その結果血圧を下げるα遮断作用と、心臓にあるβ受容体を遮断し心臓の拍動をおさえ、脈を落ち着かせその結果、血圧が下がるβ遮断作用の二つを持ちます。
二つの受容体両方に作用するため降圧作用がより高まり、副作用が軽減されます。
高血圧症は普段の生活から自覚症状を感じる機会があまり無く、気付いた時には重大な疾病を併発しているというケースが非常に多い病気です。
日頃から食生活やストレス等、高血圧症に繋がるリスクを感じている方は定期的に血圧を測定し、高血圧であることが確認された場合はディラトレンド錠を用いて血圧をコントロールすることが望ましいでしょう。
使用時には副作用もありますので、十分に注意してください。
特に症状によって服用する用量が変わってくることがありますので誤飲しないように。
また、持っている症状によってはかえって病状が悪化するリスクもありますから、必ず医師の指示に従った服用を行うことが重要です。

効果・効能

本態性高血圧症、腎実質性高血圧症、狭心症

ご使用方法

成人で1日1回経口服用する。

副作用

めまい、頭痛、動悸など

ご使用上の注意

病気によっては使用することで病状を悪化させる恐れがあります。
心不全や喘息のある方の使用は基本的に禁忌です。
気管支喘息の方は使用できません。
糖尿病の人の場合は低血糖が出やすくなるので注意して下さい。
高齢の人の場合は、心不全などの副作用が出やすいので使用時は少量から様子を見ながら開始するなど慎重に用いること。
また、妊娠中、授乳中の方も使用してはいけません。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。