その他 アダラートCR 30mg 30錠
商品マップ アダラートCR 30mg 30錠

アダラートCR 30mg 30錠

アダラートCR 30mg 30錠

アダラートCR 30mg 30錠

カルシウム拮抗剤ニフェジピンの作用により冠血管、抹消血管を拡張。血圧を下げ、狭心症症状を改善する循環器疾患治療薬です。
1日1回の服用で長時間安定した効果を得ることができます。

BAYER 社製
タイより出荷

[有効成分]
ニフェジピン

価格:¥4,839
5%割引 → ¥4,597 (送料無料)
数量: 個 

アダラートCR について

アダラートは、今から30年以上前に、日本とドイツが共同で開発した血管拡張作用による高血圧治療薬です。
高血圧治療薬には、利尿剤や、直接的レニン阻害薬、交感神経遮断薬などいろいろな作用機序と種類がありますが、アダラートは、ジヒドロピロジン系のカルシウム拮抗薬“ニフェジピン”が、カルシウムイオンによる血管収縮作用を抑制し、冠血管を拡張、抹消血管の抵抗を少なくすることで血圧を下げるとともに、狭心症症状を改善します。
1985年に1日2回の服用で効果を発揮するアダラートLが発売され日本国内の高血圧治療を大きく前進させました。
その後1998年に発売されたこのアダラートCRは、薬効成分が速やかに溶け出す層と、ゆっくり溶け出す層の二層構造を持つ徐放錠にすることで、1日1回の服用で、長時間安定した効果を持続させることができるようになりました。
服用回数が少なくなることで、有効成分の血中濃度が急激に上がることによって起きる副作用が軽減されると同時に、飲み忘れのリスクが減少するというメリットがあります。

効果・効能

●降圧作用による 高血圧症治療。
●狭心症症状の改善。

ご使用方法

●1日1回医師の指示量を服用してください。アダラートCR30?は、有効成分ニフェジピンを1錠内に30?含有しています。
本品には、10?、20?、40?、60?があり、症状により、服用量は異なりますので、必ず医師の指示にしたがってください。
●この薬は、有効成分が体内で徐々に溶け出すよう特別な構造になった徐放剤ですので、錠剤を割ったり、噛み砕いて服用されますと、急激な薬効効果により頭痛、動悸などの副作用が表れることがありますので、おやめください。

副作用

●この薬を服用したことで、頭痛・動悸・顔面高潮・ほてり・発疹・男性の女性化乳房などの副作用が起こることがあります。
それ以外にも、本剤服用後に気になる症状が表れた場合は、医師にご相談ください。

ご使用上の注意

●この薬の効果により、血圧が下がったことで、めまいやふらつきを感じることがあります。
車の運転や、高所での作業、その他、危険を伴う作業をする際は、十分ご注意ください。
●グレープフルーツの果肉・果汁は、ニフェジピンの血中濃度を上げ、作用を強める効果がありますので、本剤服用中はお控えください。
●妊娠中、またはその可能性のある方は服用できません。


一緒に売れている商品

カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。