抗菌薬 クラビット 500mg 5錠
商品マップ クラビット 500mg 5錠

クラビット 500mg 5錠

クラビット 500mg 5錠

クラビット 500mg 5錠

レボフロキサシンが成分として配合されたニューキノロン系の抗生物質で、幅広い感染症の治療に用いられています。
1日1回の服用で成分の血中濃度を高め、より殺菌効果を強める効果があります。

タイより出荷

[有効成分]
Levofloxacin hydrate

価格:¥3,871
5%割引 → ¥3,677 (送料無料)
数量: 個 

セットもお得!

4箱セット(20錠) 価格10,953 → 5%割引 ¥10,405
6箱セット(30錠) 価格16,811 → 5%割引 ¥15,970

クラビット500mgについて

抗生物質にもペニシリン系抗生物質・セフェム系抗生物質・マクロライド系抗生物質などさまざまな種類の抗生物質がありますが、ニューキノロン系の抗生物質はDNAジャイレースを阻害することにより、幅広い感染症の細菌を殺菌する働きがあります。
DNAジャイレースとは細菌のDNA複製には欠かせない酵素の1つで、クラビットに成分配合されたレボフロキサシンが感染症細菌のDNA複製を妨げます。抗生物質は鎮痛剤や解熱剤などの薬と異なり、細菌を殺菌するのが目的です。
そのため症状が改善されたからと、服用を止めりしてはいけません。
決められた一定期間は服用する必要があります。レボフロキサシンの適応疾患としては肺炎・慢性呼吸器病変の二次感染・腸チフス・パラチフス・炭疽・ブルセラ症・ペスト・野兎病・Q熱・膀胱炎・皮膚感染症・胆管炎・胆のう炎・子宮と付属器炎などの細菌による感染症です。
また細菌による感染症の他にもクラビットはペニシリン系抗生物質やセフェム系抗生物質が効きにくい、マイコプラズマ・クラミジア・レジオネラ・好酸菌・グラム陽性菌などにも有効です。
また細菌による二次感染や予防のために、ウイルス性のインフルエンザにも処方されます。
クラビットはこれまでの他の抗菌薬に比べると、抗菌力が強い上にいろいろな細菌に有効です。
さらに副作用も少なく病巣への浸透力が優れていて、これまで治療が難しかった難治性の感染症にも効果的です。

効果・効能

グラム陽性菌とグラム陰性菌の両方の菌に対して、抗菌作用の働きがあります。
そのため皮膚感染症・呼吸器感染症・泌尿器感染症・婦人科感染症・眼科感染症・耳鼻科感染症・歯科感染症など幅広い診療科の感染症に用いられています。

ご使用方法

18歳以上の成人の場合は通常、1日に1回1錠を服用します。
ただし感染症の種類や症状によって適宜減量されるので、必ず医師の指示に従ってください。
また腸チフスやパラチフスの場合は通常、18歳以上の成人の方は1回1錠を1日1回、14日間服用します。
飲み忘れた時は気づいた時点で、できるだけ早く飲んでください。
しかしもし普段次に飲む時間が近い場合は、飲まないで1回分を飛ばしてください。
絶対に2回分を一度に飲まないようにしてください。
間違って多く飲んだ場合は、必ず医師か薬剤師にご相談ください。
医師の指示なしに、自分の判断で飲むのは危険なので止めてください。

副作用

主な副作用としてはこれまで、食欲低下・吐き気・下痢・腹痛・腹部不快感・発疹・不眠・めまい・頭痛などが報告されています。
またショックやアナフィラキシー様症状の副作用の初期症状として紅斑・悪寒・呼吸困難・顔面蒼白・冷汗が、中毒性表皮壊死症や皮膚粘膜眼症候群の副作用の初期症状として発熱・紅斑・水疱・びらんが、痙攣の副作用の初期症状として筋肉が発作的に収縮するなどが報告されています。
これら以外にももし体に異常や体調に異変を感じた場合には、直ちに服用を止めて医師や薬剤師にご相談してください。

ご使用上の注意

これまで医薬品に対してかゆみや発疹などのアレルギー症状がある方や重症筋無力症の方や、腎機能障害・不整脈や虚血性心疾患などの心疾患・てんかんなどの痙攣性疾患や既往歴がある方は、服用される前に掛かりつけの医師にご相談ください。
さらに幼児や妊娠されている女性や授乳中の方は、炭疽などの重篤な疾患に限り服用しますが、必ず医師の指示に従って服用してください。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。