アレルギー メプチン25μg 10錠
商品マップ メプチン25μg 10錠

メプチン25μg 10錠

メプチン25μg 10錠

メプチン25μg 10錠

喘息や気管支炎などからくる症状を改善させる気管支拡張薬になります。
長時間にわたって気管支拡張作用が持続するため、定期的な服用に適したお薬になります。

タイより出荷

[有効成分]
プロカテロール塩酸塩

価格:¥1,180
5%割引 → ¥1,121 (送料無料)
数量: 個 

メプチンについて

メプチンは、喘息や気管支炎などからくる症状を改善させる気管支拡張薬です。
発作をその場で鎮めるような速効性はないものの、長時間にわたって気管支拡張作用が持続することから、定期的な服用により喘息の症状をコントロールすることに用いられます。
気管支喘息の方は、気管支が過敏な状態で、気管支に刺激が加わることにより喘息発作を引き起こします。
この時の気管支の伸縮や粘膜のむくみに働きかけ、気管支を拡張させる作用があるのが本剤です。
本剤の有効成分・プロカテロール塩酸塩には、気管平滑筋にある交感神経のβ2受容体を刺激することで気管支の緊張を抑制し、気管支内部を拡げるおとで息の通りをスムーズにする作用があります。
交感神経を刺激することから、本剤も心臓への負担が気になる β2受容体刺激薬に分類されてはいますが、旧来のβ刺激薬と比較すると心臓を刺激する作用が弱いことで知られているお薬になります。

効果・効能

気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎、喘息様気管支炎からくる呼吸困難など諸症状の改善

ご使用方法

通常、成人1回2錠(50μg)を1日1回就寝前もしくは1日2回朝と就寝前に服用します。
6歳以上のお子様は1回1錠(25μg)を服用します。

副作用

動悸、手の震えなど

ご使用上の注意

・交換神経を興奮させる作用があるので、病気によってはその症状を悪化させます。
・甲状腺機能亢進症、高血圧、心臓病、糖尿病他持病のある人は、事前に医師に相談してください。
・過剰摂取は体内のカリウムが減少し、不整脈などの副作用が現れやすくなります。
・妊娠中の方、授乳中の方、薬を服用中の方は、使用前にかかりつけ医にご相談ください。
・お子様の手の届かない、涼しい場所で保管してください。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。