抗菌薬 クラシッドMR500mg 7錠
商品マップ クラシッドMR500mg 7錠

クラシッドMR500mg 7錠

クラシッドMR500mg 7錠

クラシッドMR500mg 7錠

クラリスロマイシンが有効成分のマクロライド系の代表的な抗生物質です。
従来のクラシッドと比べて胃腸管から吸収された有効成分の効果が、より持続するように改良された改良型タイプです。

Abbott 社製
タイより出荷

[有効成分]
Clarithromycin
クラリスロマイシン

価格:¥3,832
5%割引 → ¥3,640 (送料無料)
数量: 個 

セットもお得!

2箱(14錠) 価格5,094 → 5%割引 ¥4,839
4箱(28錠) 価格9,681 → 5%割引 ¥9,196

クラシッドMRについて

1970年代に大正製薬によって作られたクラリスロマイシンは、マクロライド系抗生物質のひとつです。
病原微生物が発生するのに必要な、蛋白質を阻害する静菌作用があります。
高濃度の場合では、インフルエンザ菌・肺炎球菌・淋菌などの菌に対しては殺菌作用もあります。
クラリスロマイシンは多くの感染症の、治療薬として用いられています。
感染症とは病原微生物が人の体に侵入し腫れや痛みや発熱を生じ、患部が化膿することもあります。病原微生物には細菌やウイルスやカビなどの真菌などがありますが、クラリスロマイシンは主に細菌による感染症に有効的に作用します。
いろいろな細菌に有効なので、耳鼻科や内科などの診療科などで呼吸器などの感染症に広く使われています。
インフルエンザなどのウイルス性の風邪にはほとんど効果がありませんが、細菌による二次感染時やその予防目的のために処方されます。
ペニシリン系の抗生物質やセフェム系の抗生物質が効かない、マイコプラズマやクラミジアにも有効です。
特にクラミジア感染症に、有用性が高いことで知られています。
子供のマイコプラズマ肺炎には、たいていクラリスロマイシンが第一選択薬になっています。
アレルギーを起こす可能性が少ないことから、ペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギーがある方でもご利用できます。
これまでのクラシッドよりも吸収がよく、薬効持続時間が長い改良型タイプのお藥です。

効果・効能

気管支炎・肺炎・中耳炎・副鼻腔炎・尿道炎・皮膚感染症・子宮頸管炎、・感染性腸炎など体のいろいろな部位に起こる、細菌による感染症の治療に用いられます。
特にペニシリン系抗生物質が効かないリケッチア・クラミジアなどの細胞内寄生菌や、マイコプラズマや抗酸菌に対して抗菌作用があります。

ご使用方法

成人の場合は1日に400mg〜800mgを、食後のコップ1杯の水で2回に分けて服用ください。
吸収がよく持続時間が長いので、1日2回の服用で大丈夫です。
ただ年齢や症状によっては、医師の指示に従い服用する量を調整してください。
通常は3〜4日の服用ですがクラミジア感染症の場合は、14日間連続で服用し症状に応じて服用する期間を延長してください。

副作用

マクロライド系の抗生物質で、副作用が少ないのが特徴です。
希に吐き気・胃痛・下痢などの副作用があらわれますが、軽度であれば特に心配はいりません。
高齢者の方や長期間服用された方の場合に、極めて希ですが大腸炎・肝障害・皮膚障害など比較的重い副作用が報告されています。
いずれにしてももし服用中に体調に異変や異常を感じた場合には、直ちに服用を止めてください。
それでも症状が変わらない場合には、病院で受診されてください。

ご使用上の注意

持病やアレルギーのある方は、使用前に医師に相談されてください。
特に肝臓病・腎臓病・心臓病の方は、必ず医師の指示を仰いでください。
また病院から処方された薬などを服用されている方は、使用前に医師や薬剤師に相談されてください。
たとえば安定剤のピモジド・エルゴタミン系の片頭痛薬・肺高血圧症治療薬のタダラフィルなどとは併用できません。
安定剤のピモジドと併用すると、不整脈を起こす可能性があります。
肝臓病や腎臓病のある方で、痛風やベーチェト病の治療にコルヒチンを服用されている方も、この薬を飲まないでください。
これらの他にも服用されている薬の血中濃度を上昇させ、副作用を強めるおそれがあります。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。