抗菌薬 ケフレックス500mg 100カプセル
商品マップ ケフレックス500mg 100カプセル

ケフレックス500mg 100カプセル

ケフレックス500mg 100カプセル

ケフレックス500mg 100カプセル

細菌による感染症に有効なセフェム系の抗生物質です。
細菌にのみ作用しますのでヒトの細胞に影響がなく、副作用が起きにくいため、幅広い診療分野で用いられます。

OLIC (Thailand) Limited 社製
タイより出荷

[有効成分]
cephalexin
セファレキシン

価格:¥8,888
5%割引 → ¥8,443 (送料無料)
数量: 個 

ケフレックスについて

細菌による様々な感染症治療に有効なセフェム系の第1世代の抗生物質です。
アレルギーなどの副作用が少なくて安全性が高いため、風邪から細菌による二次感染を起したときやその予防にも処方されます。
抗生物質が治療効果をあげる感染症は細菌やウイルス、真菌(カビ)などが体内に侵入して発症しますが、本品が有効なのは細菌による感染症です。
ですからグラム陽性菌を中心に、大腸菌などグラム陰性菌の一部にも有効ですが、インフルエンザ菌や、緑膿菌、セラチアの治療は対象外です。
理由はセフェム系の作用の仕方にあります。
セフェム系は細胞壁が合成されるのを抑制して細菌を直接殺しますので、細胞壁の無いウイルスや真菌には作用しません。
また、たとえ細菌でも細胞壁を持たないマイコプラズマ、クラミジア、リケッチアには無効です。
その作用の仕方のメリットはヒトの細胞を攻撃しないことです。
ヒトの細胞も細胞壁がないので影響を受けず、結果、副作用が起きにくい安全性が得られます。
インフルエンザのなどの風邪はウイルスが原因ですが、本品が処方されることがあります。
これはインフルエンザで体が弱って免疫機能が低下し、細菌による二次感染の発症と予防への対処です。

効果・効能

皮膚科領域感染症、呼吸器感染症、性感染症(淋菌)、尿路感染症、産婦人科領域感染症(子宮頚管炎)、眼科領域感染症(涙嚢炎、ものもらい、角膜炎)、耳鼻科領域感染症(外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎) など

ご使用方法

●一般的な使用量
【成人・20kg以上の小児】1回250mg(力価)を6時間ごとに服用  
【重症・分離菌の感受性が比較的に低い】1回500mg(力価)を6時間ごとに服用
● 症状、体重、年齢などにより使用量が増減します。医師、薬剤師に指示された服用法に従ってください。
●下痢の症状があった場合でも、自己判断で市販の下痢止めを使用せず医師に相談してください。

副作用

●副作用の起きる頻度は低いですが、下記のような症状がでることがあります。
・発疹、じんましん、紅斑、そう痒、発熱、リンパ腺腫脹、関節痛、吐き気、嘔吐、下痢、軟便、腹痛、食欲不振など
●稀に重症化して急性腎不全、溶血性貧血、大腸炎、重い皮膚症状などを引き起こす場合があります。

ご使用上の注意

●フェセム系の抗生物質で過去にアレルギー症状を発症したことがある方は使用しないでください。
●以下に該当する方は、ご使用前に医師に相談してください。
 ・過去にフェセム系以外の抗生物質を使用してアレルギー症状を起した方
・ 喘息、じん麻疹、腎臓病の方
・服用中の薬がある方
●前ショック症状(口渇、痛み、ただれ、めまい、耳鳴り、頻繁な便意、喘鳴)  が認められた場合は服用を中止し、すぐ医師に相談してください。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。