スマドラ・抗鬱・抗老 ニモジピン30mg 30錠
商品マップ ニモジピン30mg 30錠

ニモジピン30mg 30錠

ニモジピン30mg 30錠

ニモジピン30mg 30錠

軽度中度の高血圧に対する効果、さらに学習力や記憶力の向上作用があります。
また、血流の改善等に使用され、カルシウムチャンネルを遮断する薬です。

BAYER 社製
タイより出荷

[有効成分]
Nimodipine 30mg
ニモジピン

価格:¥3,994
5%割引 → ¥3,794 (送料無料)
数量: 個 

セットもお得!

2個(60錠) 価格7,387 → 5%割引 ¥7,017
3個(90錠) 価格9,933 → 5%割引 ¥9,436

ニモジピンについて

本製品は脳血管特異的カルシウムチャンネルを遮断し、それにより脳血管の血流を向上させる薬です。
人間の体の中にある血管は筋肉でできており、その筋肉は平滑筋といいます。
そして平滑筋においてはカルシウムチャンネルからカルシウムが流れ込むことにより筋肉の収縮信号が発生し、筋肉が動き血管が動くという仕組みになっております。
このカルシウムチャンネルを遮断してしまうことにより、脳血管等を緩くし血流効果を向上させ人間の脳の機能や能力の向上や、認知・記憶力を向上させます。
実際に高齢者を対象に実験を行ったところ、70%が効果を実感したようです。
本製品は古くから存在しておりますが、その効果は高いものとなっております。
日本国内において本製品は未だ許可が降りていませんが個人輸入自体は可能です。
したがって、ニモジビンを使用して血流を改善したい、あるいは、学習効率を向上させたいと考えている方は医師に相談した上で使用してみると良いでしょう。

効果・効能

高血圧、脳虚血、狭心症、その他血管破裂等によっておこる症状

ご使用方法

虚血性脳血管病の場合、本製品ニモジピンを大人の方で 1日3回 30〜120mgの量を数回に分けて使用する。
偏頭痛の場合、本製品ニモジピンを大人の方で 1日3回 40mgの量を使用する。
蛛網膜下出血の場合、本製品ニモジピンを大人の方で 1日3回から4回 40〜60mgの量を使用する。
突発性耳聾の場合、本製品ニモジピンを大人の方で 1日3回 40〜60mgの量を3回に分けて使用する。
軽中度の高血圧の場合、本製品ニモジピンを大人の方で 1日3回 40mgの量を使用する。軽中度の高血圧に使用の際に、改善が見られない状況においては1日に240mgを限度に使用できます。
創造力、記憶力、学習力の向上の場合、本製品ニモジピンを大人の方で 1日30〜120mgの量を使用する。
ただし使用者の年齢や症状により使用分量等を調整すること

副作用

足の腫れ、頭痛、めまい等

ご使用上の注意

本製品ニモジピンは、他の薬との併用はなるべく避けるようにしてください。
肝臓、心臓、腎臓等の病気をお持ちの方は、医師と相談の元使用するようにしてください。


カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。