女性ホルモン オルガメッド ジェネリックプロベラ 10mg 50錠
商品マップ オルガメッド ジェネリックプロベラ 10mg 50錠

オルガメッド ジェネリックプロベラ 10mg 50錠

オルガメッド ジェネリックプロベラ 10mg 50錠

オルガメッド ジェネリックプロベラ 10mg 50錠

合成黄体ホルモン薬「プロベラ」の、代表的なジェネリック医薬品です。
有効成分のメドロキシプロゲステロン酢酸エステルが、黄体ホルモンの不足による生理不順などさまざまな症状を改善します。


※こちらの商品は使用期限が2015年6月となっております。

※入荷日未定。
Organon 社製
香港より出荷

[有効成分]
Medroxyprogesterone10mg

価格:¥2,815
5%割引 → ¥2,674 (送料無料)
在庫切れ

セットもお得!

100錠 価格4,693 → 5%割引 ¥4,458 「在庫切れ」

オルガメッド ジェネリックプロベラについて

ジェネリック医薬品とは先発医薬品の特許が切れ、先発医薬品と同じ成分で製造方法もおなじ後発医薬品のことです。
先発医薬品と比べると研究費や開発費が掛からないために、格安で購入することができます。
有効成分のメドロキシプロゲステロン酢酸エステルは乳癌や子宮癌の治療にも使われる、抗男性ホルモン剤で女性ホルモン「プロゲステロン」の一種です。
女性ホルモンには卵胞ホルモンと、黄体ホルモンの2種類があります。
卵胞ホルモンは主に子宮に作用して受精卵のベッドとなる子宮内膜を厚くしたり、乳房の発達など女性らしさを作るホルモンとしての働きを果たします。
一方の黄体ホルモンは月経周期を決めて、子宮を妊娠できるように準備をする働きを果たします。
また妊娠をした場合には出産までのあいだ、妊娠を無事に維持させる働きがあります。生理不順や更年期障害などの女性特有の病気の多くは、この黄体ホルモンの不足で起きる卵胞ホルモンの過剰分泌が原因です。
女性らしい身体を作る卵胞ホルモンですが、卵胞ホルモンが過剰分泌されると女性の身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
たとえば細胞内の水と塩分を増しカリウムとマグネシウムを低下させ、体内に水分がたまり高血圧の原因になります。
また乳房の繊維増殖症や子宮筋腫や、乳癌や子宮癌の原因にもなります。
この他にも本薬品は機能性子宮出血・不妊症・流早産の治療など、産婦人科領域で用いられる黄体ホルモン剤です。

効果・効能

・生理不順や無月経などの、月経異常を改善します。
・子宮内膜を維持し剥がれにくくすることで、機能性子宮出血を改善します。
・黄体機能不全による、不妊症の治療に用いられます。
・流産・早産の予防や治療に用いられます。
・更年期障害に対して、卵胞ホルモン薬の補助薬として用います。

ご使用方法

・成人の場合は通常、1日に2.5〜15mgを1回から3回に分けて経口服用してください。
・治療の目的によって周期的投与法など、飲み方が異なってきます。必ず医師の指示に従ってお飲みください。
・また飲み忘れた場合は、早めにお飲みください。

副作用

本医薬品には、重い副作用はまずありません。服用して初期の頃は吐き気や嘔吐に、乳房の張りや痛みなどの副作用が報告されています。
しかしこれらの副作用はそのまま服用を続けると、2〜3カ月して体が慣れて自然に治まります。
その他の副作用としては、食欲不振・頭痛・下肢の疼痛・むくみ・呼吸困難・蕁麻疹・月経量の変化・眼が見えにくいなどがあります。

ご使用上の注意

・必ず定められた用法や用量を守るようにしてください。
・長期に服用する場合は、必ず定期的に検査を受けるようにしてください。
・妊娠中の胎児への影響ですが、服用する量と期間と時期によって異なってきます。
流産の予防に用いる量であれば、胎児への影響はまずないと考えられています。

下記の方は服用を控えてください。
・脳梗塞・心筋梗塞・血栓静脈炎・重度の肝臓病疾患がある方
・診断未確定の性器出血や尿路出血のある方
・稽留流産
・配合成分に対し過敏症の既往歴のある方

下記の方は服用される前に、医師にご相談ください。
・心臓病・腎臓病・糖尿病・てんかん・うつ病・片頭痛・喘息・ポルフィリン症の方
・妊娠中もしくはその可能性のある方


一緒に売れている商品

カスタマーレビュー

ニックネーム 評価

コメント

※クチコミ投稿の際はログインしてください。  


商品クチコミのご投稿募集!

商品クチコミを投稿頂いた方には、50ポイント贈呈されます。

※ご投稿頂いたクチコミ記事は、当社スタッフの判断で掲載を見合わせる場合がございますが、ご了承ください。